アレルケア徹底リサーチ

MENU

話題の乳酸菌サプリアレルケア徹底リサーチ

年々増しているアレルギー症威

わたしたちのカラダはよく出来ていて、すぐには細菌やウイルスに負けないようになっています。病気の原因となる菌は至る所にありますが、私たちはそうした脅威から身を守ってくれる防御システム「免疫システム」によってしっかり保護されています。
外からウイルスなどが侵入してきてもこの免疫システムのおかげでつらい症状に陥らないようになっているので、免疫系はとてもありがたい存在です。

 

もそんな免疫システムがもしカラダを攻撃してくるものになったとしたらどうでしょうか?実は免疫システムは時に過剰に働いてしまい、その結果死にいたるほどの重症になることがあるのです。

本来保護となる免疫システムがなぜそんな恐ろしい事をするようになるかというと、これは免疫システムのバランスが崩れることが原因です。

 

免疫系はTh1やTh2、Tregといった細胞で構成されていますが、このバランスが崩れるとアレルギー症状が出てしまう事があります。
Th1は主に感染に対して働き、Th2はアレルギーに対して力のある細胞です。
してTregは免疫系を調整する役割があります。

 

制御用T細胞とも呼ばれるTregはこの中でも重要な役割を果たしています。
このTregが正常に作動していると過剰な免疫反応が抑制されるのですが、もしこの働きが弱まったり、Th2の方が過剰になったりするとアレルギーが不必要に発症してしまう事になりますたとえ人体に無害なものであったとしても過敏に反応してしまって症状が出るのです。

 

このように本来カラダにとって有用なはずの免疫システムが自分を攻撃する恐ろしい存在になってしまうこと、アレルギー症状とはそういう側面がある問題です。
もちろんアレルギー症状の中にはアナフィラキシーショックのようにヒトを急死させてしまうようなものもあれば、毎年つらい花粉症のようにそこまで症状が重くないものもあります。
とはいえアレルギーのトリガーになりかねないものは身の回りにたくさんあるので油断はできません。

 

 アレルギーを起こしやすいものには何がある? 

アレルギーリスクがある物質としては、まず「特定原材料」として7つの項目が食品衛生法で定められていて表示を義務付けられています。
た任意ですが、表示が勧められている「特定原材料に準ずるもの」が20品目あります。

 

すべて挙げると特定原材料が「乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに」です。
して「特定原材料に準ずるもの」として「あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま」です。
加工食品でアレルギーが気になる人は成分表記を見てこうした成分が含まれているのかを確認しましょう。

 

食物アレルギー以外でも、「コバルト」「ニッケル」「クロム」などが金属アレルギーのもとになりやすい物質として指摘されています。
たダニなどの虫、ペットの毛、近年よく指摘されているPM2.5などの大気の問題も要素として認識されることがあります。

 

 アレルギーに有効な成分は?

そんな中カルピスが開発して販売しているアレルギー対策用のサプリが人気になっています。
名前は「アレルケア」です。
この商品はすでに累計購入者数90万人、累計販売数は1,000万個を突破している人気商品になっていますが、主要成分は「L-92乳酸菌」です。

 

これは何億とある乳酸菌の中でも、アレルギーに対する働きが特に目立った乳酸菌です。
正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」という名前です。
乳酸菌の有用な効果については近年よく注目されていますが、この乳酸菌はアレルギーへの抵抗力が特に示唆されています。

 

その効果については科学的なアプローチによっても実証されてきました。
えばアトピー性皮膚炎患者や、花粉症に悩む人、通年性アレルギー性鼻炎患者の人を対象にしたデータでは、このL-92乳酸菌を摂取したグループは摂取していないグループと比べると症状の改善がはっきり見られました。
一例をあげると、和歌山県の花粉曝露試験施設」というところでは、花粉飛散時期の前8週間摂取した人たちが、眼や鼻の症状において緩和したという結果が報告されています。

 

た別の研究では花粉飛散時期に6週間被験者たちに摂取してもらったところ、眼の症状が緩和されたり、使用する医薬品の頻度も減っているという結果になりました。
このように大きな効能を持っていることが科学的に実証されているL-92乳酸菌ですが、乳酸菌といってもこちらは牛乳やヨーグルトなどの一般的な乳製品からは摂取できないタイプのものです。
すから希少性があるものですが、アレルケアでは20.7r配合しています

 

 

 

 アレルケアの口コミ:Amazon 

は公式サイトのものではない市場のリアルな口コミではアレルケアにどんな評価が下されているでしょうか?
ネット通販の大手Amazonに寄せられた口コミ情報を見てみましょう。
69件の口コミがある商品の項目を見てみると、総合評価で5つ星中3.2という評価でした。

 

100%でいえば64%の高評価ということですので、悪い数字ではありません。
だ飛びぬけて良いわけでもありませんでした。
個別の口コミも見てみましょう
(引用元は全て「https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%94%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%A2-60%E7%B2%92%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%81-1%E8%A2%8B/dp/B008KWNEHQ/ref=sr_1_11?ie=UTF8&qid=1489976291&sr=8-11&keywords=%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%A2」)。

 

まず悪い評価としては

自分は生まれつきのアトピーなのですが、アレルギーの記事などを見ていると、よくこのアレルケアの広告が表示されているのをみて購入しました。
「使用するステロイドの量が8割減った」と書かれていたので、それが買う決め手となったのですが、実際に1か月以上服用してみましたが一切効果は感じられません。
むしろ、以前より酷くなった気さえします。
やはり植物性油がいけないのでしょうか。
アレルケアについて検索して調べてみると、アトピーの人にはほぼ効果なしの書きこみが多く、花粉症などのアトピーとは別のアレルギー持ちの人には効果があったと書かれているのをよく目にするのでその通りなんだと思います。

というものや、

アトピー持ちです。
速効性は無く、飲み続けることで効果があると聞き購入しました。
二ヶ月以上飲んでますが、実感が得られませんでした。
少しは効いたかな?と思えることも無く、一応飲み続けている状態です。
・・とりあえず1年以上続けましたが効果不明。もう止めることにしました。
むしろ、乳酸菌が歯に付いて虫歯の悪化を促進してしまっている気がします。

いうものがありました。
アトピーに対する効果が感じられなかったとのことですが、アトピーの程度によって、るいは個人差もあるのが一般的ですから、個人個人で実際に試すのが一番でしょう。
アトピーに関しては

娘の湿疹のケアで朝晩飲ませてます。
不味くないので、飲ませるのにノンストレスな事と、一袋目がきれた時に湿疹が酷くなったので少しは効いていると思いリピートしました。
アトピーは難治性ですし、なかなかすぱっと成果は出ませんがゆっくり付き合っていこうと思います。
こちらと、チュリメントという漢方系の軟膏でかなり良くなってきました。
チュリメントは掻き毟るとしみるみたいですが、良くなるので頑張って塗っています。

という意見もありました。
他の漢方との効果の割合は分かりませんが、効き目を感じている人もいて、やはり個人差を感じます。

 

なみに花粉症に関しては高評価がいくつもありました。
あるユーザーは

去年になりますが、花粉の季節の前から、服用していました。
嘘のように花粉症がひどくならなかったんです。
ぐずぐずも少しで済みました!

別の利用者は

個人的には、花粉症による鼻詰まりに大変効果があります。
こちら無しでの生活は考えられません。

といったコメントを残しています。
これからの時期にひどくなる花粉症対策として選択肢の一つにはなりそうです。
他にも「蕁麻疹が劇的に治った」とか「間質性肺炎末期に良い影響があった」というものもありました。

 

 

 

 アレルケアの口コミ:@COSME 

口コミサイト大手の「@COSME」の方でも評価を見てみましょう。
こちらの場合全体評価としては7星中4.3という結果でした。
個別の口コミも見てみましょう。

 

まず花粉症対策として飲んでいるという夫婦の口コミですが、

花粉症改善を目的に長期で摂取していていましたが、2ヶ月摂取の私はまだ効果を感じていません。
2年摂取を続けた旦那は、花粉症の季節になっても、症状が出るのが遅くなったこと、症状も少し軽くなってきたと言っていました。
また、アレルギーで肌の状態が良くなかったのですが、こちらの乳酸菌タブレットの効果なのか、少し改善されたそうです
(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10018317/review/505386862

と話しています。

 

飲んでいる期間の差が出ているという事で、継続して飲む我慢強さも求められるサプリと言えます。
人によっては1カ月でなんらかのアレルギー症状がよくなるという人もいますが、カルピスの公式サイトにも記載されているように、決まった期間はないものの、継続的な利用が推奨されています。
アトピーに関するコメントとしては、ある40代主婦は

私は幼少期〜中学までアトピー症状があり、高校時にピタッと症状が治まりました。
その後40歳前後に再び急に再発し、首から始まりあっという間に身体全身が酷い状態に。
今年初め、ネットのバナー広告でアレルケアを見て試しに定期購入を始めました。
よくある「○週間で効果が!!という広告は嘘」という先入観から、どうせ騙されるのだろうと半分諦めながらの飲用開始でした。
しかし、2箱目(2ヵ月)を経過した辺りから、今まで不定期で酷くなっていた身体全身の湿疹が出なくなりました。
(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10018317/review/503964582

と話しています。しかし別の跡―患者は

もともと軽度のアトピーがあり、体質改善をしたいと思い購入しました。
2ヶ月間1日2錠飲み続けたところ、アトピーの症状がかなり悪化しました。
具体的には今まで湿疹のなかったところにも発疹が表れ、また至る所から汁が出るようになってしまいました。
悪化の原因がアレルケアであると断定できる訳ではないのですが、あまり他に思い当たる原因もなく、、数日前にようやくこの悪化の原因はもしかしてアレルケア?と思い服用を中止しました。
(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10018317/review/504865737

 

と反対意見を述べています。こうして比較していると、やはりアレルケアによって症状が悪化しているような口コミもあれば、改善しているという口コミもあるのが分かります。すでに書いたように、アレルギーは環境や生活スタイルによっても大きく影響されます。

 

すから周りの環境やもともとの体質など、症状の改善にしろ後退にしろ関係要素を断定するのは正直難しいところがあります。すからやはりまずは数カ月は試してみるのが一番手っとり早いです。

 

 アレルケアの飲み方と費用 

アレルケアは1日あたり2つを目安に摂取するのが推奨されています。

 

水などと飲むと飲みやすいでしょう。錠剤が苦手な人には、少し割高になりますが粉末タイプや飲料タイプも用意されているのがうれしい点です。
通常タイプのものと子ども用のもの、甜茶をプラスしたものなどバリエーションがありますが、費用については通常タイプのものが一番安いです。

 

パッケージはボトルかパウチが選べます。どちらを選んで価格は同じですが、ボトルタイプには120粒入っていて約60日分です。パウチタイプのものは1袋あたり60粒入っています。

 

それが2袋で1セットになっているものがボトルタイプと同じ容量で同じ価格となります。
まり約60日分が基本の単位ということです。1回のみの購入であれば税込4,200円です。

 

かし60日ごとの定期便であれば初回が20%安くなって3,360円、2回目が10%OFFで3,780円となります。
サプリメントはふつう長期に渡って摂取する事が基本ですから、その意味では定期便がよりリーズナブルになります。
これらどちらのタイプも送料無料です。

 

なみにまずは1カ月ほどお試し期間を取りたいということであれば、パウチタイプを1袋だけ頼むことができます。
約30日分は言って税込2,100円になります。
アレルケアの口コミに関しては賛否両論どちらもありましたが、繰り返すとやはり最終的な効果については個人レベルで図らないといけません。

 

全体的な評価は悪くないですし、定期便であれば1日当たり約56円と別段高いものでもないので、まずは身近でできる対策として初めて見ても良いでしょう。