アレルケアって花粉症に効くの?

MENU

アレルケアって花粉症に効くの?

 アレルギーってそもそも何? 

日本の人口は約1億2千万人ですが、その約半数の6千万人の人が悩む病気があります。それはアレルギーです。

 

「名前はよく聞くけど、実際にどんなものかはよく分からない」という人はきっと多いでしょう。
アレルギーとは何かのウイルスや細菌のことではありません。
実は身体にもともとある機能が暴走してしまう事です。

 

人間の体には免疫機能というものがあることは有名です。

免疫というのは、カラダを守ってくれる仕組みのことで、これがあることで人間は色々な病気から保護されているのです。
最近やウイルスが侵入してきても、免疫系がしっかり働くことで退治してくれるわけです。

 

かしこの免疫系ですが、「働き過ぎると」問題です。
そうなると過剰な反応が発生して、その結果花粉症やアトピー性皮膚炎、通年性アレルギー性鼻炎などが発症してしまうのです。免疫が弱すぎるのも問題ですが、過敏に動き過ぎるのも考えものということです。

 

言ってみれば普段は番犬として頑張ってくれている飼い犬が、興奮して飼い主の手を噛んでしまうような状態です。

もう少し詳しく言うと、外から侵入してきた異物は「抗原」と呼ばれ、それらを排除するためにカラダでつくられる物質を「抗体」と呼びますが、この異物排除プログラムが免疫系ないし免疫システムということです。
カラダはよく出来ているもので、一度侵入してきた抗原に関する情報は記憶されます。

 

によって同じ異物がやってきた時に素早く対応できるようになっています。「はしか」などは一度かかるともう大丈夫というのは、こうした免疫系のプログラムの記憶によるものなんです。こうしてみると、免疫システムがなぜ自分自身を苦しめることになるのかピンとこないですが、問題はこのシステムの「認識」にあります。

 

えば飼い犬の例えにもどって考えてみると、飼い犬がもし泥棒だけを認識して吠えて撃退してくれたらいいのですが、飼い主の友人や家族を間違えて敵として認識するとしたら問題です。
同じようなことが免疫システムにも起きます。
えば別に食物として問題ないはずの成分を免疫システムが「敵」として誤認識してしまうと、それを排除しようとして体内にいろいろな症状が起きてしまいます。

 

本来は悪くないのに悪者扱いされるということで、ある意味かわいそうな物質ですが、現在多くの人がアレルギーに対する不安を持って生活しているのが実情です。
ではなぜ免疫システムが誤作動してしまうかというと、原因は完全には解明されていません。
だ生活習慣や環境が大きく関わっているとカルピス社では説明しています。

 

最近は規制が強調されている排ガスの問題や大気汚染は見えない影響を人体に確実に与えています。
た忙しく過労死もしばしば起こるようなストレス社会で生活していれば、カラダがなかなか休まりません。さらに高カロリー高脂質というイメージが強い食の欧米化や不規則な生活習慣、化学物質を多く含む商品の増加など、カラダに悪影響をもたらす要因をあげればきりがありません。

 

このようなめまぐるしい環境や生活スタイルの変化がアレルギー患者を増やしていると説明されています。

 

 アレルケアって何?どんな症状に効果的なの?

カルピスが出している「アレルケア」は、そうしたアレルギー症状に苦しむ人たちを対象にして開発されています。
アレルケアに含まれている主要な成分は「L-92乳酸菌(正式名称:ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)」です。
これは何億とある乳酸菌の一つで、そのアレルギーに対する適性や有用性が特に良かった乳酸菌です。

 

見た目は細長いカプセルのような菌で、近年医療機関や第三者研究期間による様々な研究が進んでいる注目の存在です。
その有効性を実証する科学的なデータもたくさんあります。
えばある調査では生後10カ月以上3歳未満の乳幼児で、アトピー性皮膚炎のある45人を対象にしてL-92乳酸菌が効くかどうかが試されました。

 

その結果皮膚炎の改善が摂取グループにはっきり見られ、炎症やかゆみを引き起こす因子も抑制されていることが明らかになりました。
また花粉症ですが、こちらは「花粉曝露試験施設」という専門施設で行われた試験の結果、花粉飛散時期の前と飛散時期とで行われた場合、両方とも花粉症症状の緩和が確認されました。医薬品の使用頻度が摂取していないグループと比べて明らかに減ったことが分かり、鼻や眼の症状も改善されることになりました。

 

 

 

 アレルケアの費用 

上記のように、すでに科学的なデータでL-92乳酸菌の有用性は確認が取れています。
この乳酸菌の詳細な働きに関してはこれからも研究が重ねられていっていずれその全貌が明らかになるかもしれません。
いずれにしろL-92乳酸菌を配合したアレルケアはこれまでに1,000万個を売り上げる大ヒット商品になっています。

 

アレルギー症状に苦しんでいるという人は、この新しいアレルギー対策にトライしても良いでしょう。アレルケアにはボトルタイプとパウチタイプがありますが、どちらも値段は同じです。1回のみの注文なら、約2カ月分入って、送料無料の税込4,200円です。

 

隔月定期便であれば初回が3,360円の20%OFF価格、2回目以降は10%OFFの3,780円となります。
少量から試したい人はパウチタイプで約30日分のサイズが2,100円から提供されています。
子ども用の味付きタイプもあるおで、利用者に応じて選択できます。